税金

チャットレディの節税対策!無申告は超危険!!確定申告は経費を有効活用しよう!

チャットレディの節税対策!無申告は超危険!!確定申告は経費を有効活用しよう!

チャットレディは個人事業主であることがほとんど!いかに節税するかで儲けが変わる!!

パソコンやスマホがあれば、自宅にいても働けるチャットレディのお仕事は、学生や主婦はもちろん、OLさんの副業としても密かな人気を集めています。
しかし、チャットレディが個人事業主であることはあまり知られておらず、正しく確定申告ができていない人も少なくありません。
「どうせバレないでしょ」といった安易な気持ちから申告を疎かにしていると、ある日突然税務署から連絡が来て追徴課税をしなければならないこともあるので注意が必要です。
とはいえ確定申告をすれば、税金も支払わなければならないため負担に感じる方も多いはずです。
そこで今回は、チャットレディの節税について紹介していきます。
チャットレディのお仕事に興味のある方はぜひ参考にしてください。

なぜチャットレディは個人事業主?確定申告しないとどうなるの?

そもそもチャットレディを運営している会社に在籍しているのに、なぜ個人事業主になるのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?
そこで、まずはチャットレディの雇用形態や確定申告の必要性について解説していきます。

なぜチャットレディは個人事業主なのか

個人事業主とは、正社員やアルバイト、パートのように会社に所属するのではなく、個人で事業を行っている人のことをいいます。
基本的にチャットレディは、稼いだ分だけ報酬として受け取れます。
これは、チャットレディを運営している会社と「業務請負契約」を結んでいるからです。
したがって、チャットレディの収入は給与ではなく報酬という扱いになるため、源泉徴収もありません。
収入が基本的な基礎控除38万円を超えていたり、扶養控除の適用をしていなかったりする場合には、自分で確定申告を行い、所得税を納める必要があります。

確定申告しないとどうなる?

収入が基礎控除や扶養控除を超える場合には確定申告が必要です。
もしも確定申告を行わないいわゆる無申告だった場合、バレた時に追徴課税といい、本来の支払額よりも多く支払わなければならなくなることもあります。
チャットレディとして働いていることを家族や職場には隠している人も多いですが、無申告であることを税務署から指摘され追徴課税となった場合、支払わなければ預金や不動産を差し押さえられる可能性もあります。
そうなると家族や職場にバレる可能性が高まります。
特に夫の扶養に入り配偶者控除を受けている方は、夫にも追加で納税する義務が発生するため、チャットレディで働いていることがバレてしまうでしょう。

確定申告をするなら節税対策が大切!

「どうせバレないだろう」と確定申告を疎かにしていると、後から追徴課税を課せられる可能性があるため、非常に危険です。
とはいえ、税金の支払いを負担に感じる方も多いでしょう。
ここでは、チャットレディにおすすめの節税対策について紹介していきます。
どんなことをすれば節税に効果があるのか、詳しく見ていきましょう。

節税には経費を計上が効果的!

どのような事業でも利益が出なければ経営は成り立ちませんが、利益が出れば納める税金の額も高くなります。
そこで、利益を少しでも下げて税金を低く抑えるために効果的なのが経費の計上です。
経費になるのはいくらくらいなのか、またどこまでが経費になるのかなど、分からないこともあると思います、
しかし、経費として計上して支出が増えればその分利益は減少するため、結果的に節税につながり、税金も安くなるなどメリットも大きいです。

チャットレディはどんなものを経費として計上できる?

お仕事をするのに必要な出費は経費として計上できます。
例えば、チャットレディはスマホやパソコンを介して、会員とコミュニケーションを取るお仕事です。
そのため、仕事をするにはパソコンやスマホなどネット環境につながる端末が欠かせません。
これらを購入する場合、お仕事に使うわけですから費用を経費として計上することが可能です。
しかし、仕事内容によって必要なものは異なるため、何を経費として計上できるのか明確な基準はありません。
チェットレディのお仕事では、何を経費として計上できるのか、しっかり把握しておくことが大切です。
また、プライベートでも使うものについては、全額経費として計上することはできません。
経費となるのは、あくまでチャットレディとして使っている割合だけになるので注意しましょう。

チャットレディは美容費や衣装代も経費にできる!

チャットレディのお仕事は、顧客を獲得するため、メイクなどで綺麗に見せる必要があります。
そのため、仕事時に使うメイク用品なども経費として認められます。
さらに、常日頃から顔や体のケアも大切なチャットレディは、エステ代や美容院代なども経費として認められることもあります。
また、衣装に関しても、チャットする時に着る洋服も同様です。
コスプレやウィッグでも、お仕事時に着用するものであれば経費に計上できることもあります。
ただし、プライベートでも使用する場合、経費にできるのは一部のみになるため気をつけましょう。

消耗品や通信費、家賃も経費にできる!

チャットレディをするのに購入したイヤホンマイクやカメラ、照明などの機器や機材も経費として計上できます。
また、インターネットを利用するための通信費やスマホの利用料金も経費として認められます。
他にも、自宅で行う在宅チャットレディの場合には、自宅の一部を仕事スペースとして使うため家賃や光熱費も経費にできますが、プライベートでも使っているわけですから、美容費と同様全てを計上することはできません。
あくまで一部にはなりますが、これらを経費にすることで節税効果も期待できるのでおすすめです。

他にも経費にできるのはたくさんある!

チャットレディは、他にも様々なものが経費として計上できます。
例えば、通勤チャットレディの場合は、事務所に向かうための交通費ももちろん経費になりますが、それ以外にも運営スタッフとの打ち合わせやチャットレディ仲間との食事費用など、仕事に関係する飲食費用も経費にできる場合があります。
また、男性会員との話題作りのために購入した書籍も、チャット中の飲食も仕事をする上で必要と判断されれば、経費として計上できます。

経費を有効活用して節税するために必要なことは?

メイク用品や衣装代、消耗品や通信費などを経費として計上できれば、節税に大きな効果を期待できます。
ただし、経費として認めてもらうにはしっかりと購入したり費用を支払ったりしたことを証明しなければいけません。
ここでは、経費を計上する際に気を付けておきたいポイントを解説していきます。

領収書はしっかり残しておこう!

チャットレディをするのに必要な費用を支払い、それを経費として計上する場合、その証拠として領収書を保管しておかなければいけません。
領収書は原則7年間保管しておく必要があるため、処分したり紛失したりすることのないよう、しっかり保管しておきましょう。
その際、わかりやすいよう項目ごとや年ごとに分類しておくと後から確認しやすいのでおすすめです。

なぜ領収書を残しておかなければいけないの?

領収書は確定申告で提出する必要はありません。
では、なぜ原則7年間も保管しておかなければいけないのでしょうか。
それは、税務調査が入る時に必要だからです。
税務調査とは、税務署が納税者に対し、正しく税務申告をしているか調べることです。
法人だけでなく個人も調査対象となるため、個人事業主であるチャットレディも税務調査される可能性があります。
この調査の際、経費として計上した額が本当なのか調べるため、それを証明するため証拠して領収書が必要になるのです。
万が一領収書を無くしたり、紛失してしまったりすると、本当に支払ったのだと証明できなくなるため、追徴課税を課せられる恐れがあります。
そのような事態に陥らないためにも、領収書は無くさずきちんと保管しておくことが大切です。

領収書が無い時はどうすれば良い?

経費の支払いが実際にあったのだと証明するためにも、領収書はきちんと取っておくことが大切です。
とはいえ、領収書を貰い忘れたり、紛失したり、無い時はどうすれば良いのでしょうか。
領収書が無い場合は、レシートやクレジットカードの明細書、出金伝票や通勤明細書など金額が分かるものが代わりになります。
無くすことのないよう、しっかりと保管しておくことが大切です。

確定申告するなら青色申告がおすすめ!

確定申告には青色申告と白色申告をする方法があります。
青色申告は白色申告に比べて節税効果が高いと言われています。
複式簿記で必要な書類や手続きが多いなどデメリットもありますが、最大65万円の控除が受けられるなどメリットも多いです。
開業届と青色申告承認申請書を提出する必要がありますが、月収50万円以上などチャットレディで高額を稼いでいる人や、年数が長い人はより節税効果の高い青色申告がおすすめです。

Alice鹿児島なら節税に関するお悩みも解消して安心して働ける!

今回はチャットレディの節税について詳しく解説しました。
個人事業主のチャットレディは、自分できちんと確定申告を行う必要があります。
万が一無申告の場合、追徴課税が課せられるなど追加で税金を支払わなければならなくなる可能性があります。
かかった費用を経費として計上するなど節税しながら適切な税金対策を行うことが大切です。
Alice鹿児島なら、顧問税理士に税金対策支援を受けることも可能です。
税金問題に対するサポートも充実していますので、安心して働くことが可能です。
鹿児島でチャットレディのお仕事をお探しの方は、ぜひAlice鹿児島までお気軽にご相談ください。

鹿児島のチャットレディならアリス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA